FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ビジネス書を実行/バカでも年収1000万 

ビジネス書のスキルを実行したらどうなる?

先日、お付き合いのある方の紹介で「バカでも年収1000万」の伊藤喜之さんの講演会に参加しました。

バカでも年収1000万円


ふざけたタイトルながら内容はとてもわかりやすい。

その中で明かされているバカ6大奥義のひとつを実行してみました。
バカ6大奥義2 「超速行動でエリートたちを置き去りにする」

『質を高くできない分を、量でカバーしようとする人」はたくさんいるけれど「質を高くできない分を、行動のスピードで圧倒的にブッちぎる人」は、ほぼいません。』

 僕は普段「質より量」が大事という信念ですが、今回は素直に従ってみました。

 仕事で依頼されていた企画書の作成を「超速行動」で行いました。完璧なものを作るのは難しいので、とりあえず30パーセントの出来ながら部長に提出。

てっきりいろいろ指導されるのかと思っていましたが、「○○という案はなかなかいい」と珍しくほめられました。30パーセントでよかったのか・・

よく考えると企画書が完璧であっても実行が伴わなくては意味がないですからね。
企画書は行動のきっかけですね。

それにしても「バカ伊藤」侮れないですね。

一緒にセミナーに参加したすごく賢そうな方が言ってました。

「あいつは絶対バカじゃない」

本の紹介をもう一度
バカでも年収1000万円バカでも年収1000万円
(2010/07/30)
伊藤 喜之

商品詳細を見る


ここに書かれていることぜひ実行してみてください。


スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中年のび太

Author:中年のび太
リハビリとケアの手法をビジネスに応用する「ビジネス・リハケア」の提唱者。

小さいころからド近眼で運動神経0。人づき合いもにがてで、緊張すると失禁してしまうほどの「のび太ぶり」

入社した会社でも10分ですむ顧客対応に1日かかるなど失敗ばかりしていたが、仕事で関わった病院のリハビリテーションをきっかけに苦手な事でも短時間の訓練で強みに変えることができると確信。

リハビリとケアの手法で自分もまわりも変えることができると気づく。

これを機に1日短時間の「ビジネス・リハケア」を実施。営業、マネジメントに成果を出しはじめ、年間の売り上げ目標を5年連続で更新し続ける。

現在は「社会全体のリハビリ」を行うために準備中。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。