FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

読む量が足らない

つくづく自分の読書量が足らないと落ち込む。

実は、講座を受ける前は「結構本は読んでいるほう」と思い込んでいました。

ところがところが・・

読んでいるつもりと読み込んでいるということはまったく違いますね。

単に活字を追っていても仕方なく。
書かれている内容が自分の心の水分になっているかどうか。そこにかかっている。

今日はケアの本質―生きることの意味という本を読みました。

実は土井さんのCDのなかで一年位前に紹介されていたものです。

そのとき買って読んだのですが正直読むのがめんどくさかった。

今回一年ぶりに開いたとき活字が飛び込んできた

ケアする対象をケアすることによって自分自身が成長している。

書くのは簡単だけれどこの心の震えを伝えることは難しい。

読んでくれとしかいえない。でも多くの人にわかってもらえるとも思えない。それでも伝えずにはいられない。

僕にとってのケアする対象は今は同じ会社の仲間だと気づかされた。

一年前はそこに気がつかなかったから苦しんでいたんだ。頭だけ理解していた戦略や自分の血肉から浮かんできてもいない理念をいくらこねくり回してもこころをみたされることばの力に勝るものはない。

そう理解できた本です。

こういった本をたくさん理解できるようになるのなら、喜んで多読しよう。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中年のび太

Author:中年のび太
リハビリとケアの手法をビジネスに応用する「ビジネス・リハケア」の提唱者。

小さいころからド近眼で運動神経0。人づき合いもにがてで、緊張すると失禁してしまうほどの「のび太ぶり」

入社した会社でも10分ですむ顧客対応に1日かかるなど失敗ばかりしていたが、仕事で関わった病院のリハビリテーションをきっかけに苦手な事でも短時間の訓練で強みに変えることができると確信。

リハビリとケアの手法で自分もまわりも変えることができると気づく。

これを機に1日短時間の「ビジネス・リハケア」を実施。営業、マネジメントに成果を出しはじめ、年間の売り上げ目標を5年連続で更新し続ける。

現在は「社会全体のリハビリ」を行うために準備中。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。