FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

のび太をマネジメント③

僕を変えてくれた一言

 その当時、ある施設にベテランで技術のある先輩と定期訪問していました。
全国から、難病を抱えた方たちが集まる施設。

 ドクターも一生懸命
 ナースも必死
 セラピストも熱い

患者さんは朝から一杯。朝9時の予約なのに終わるのはなぜか15時。午後からの予約の人はほぼ間違いなく夜までかかる。でも、それでも全国から患者さんはやってくる。飛行機に乗って日帰りする人もいる。

なぜならここが全国でも有数の施設だってわかっているから。全員が一生懸命一人を見ている。
僕たちの売っている商品の価格も安くないが、どう考えても交通費の方が高い。なのにここにくる。
なぜか?
それはここでこの場所でこの人たちによって紹介した商品が安心して使えるから。

商品は物質の価格ではなくこめられた物語が大切。
商品は体裁のよいサービスではなくて熱い思いが大切
商品は単にサイズが合っているという適合ではなくて生き方にあっている必要がある。

そんないろんなことを学ぶことが出来る施設に行っていたのに僕ははっきりいって落ちこぼれてました。
ついていけないのです。レベルの高さに。

そのとき僕が出来ることというのは、とにかくお客さんと話すことしか出来なかった。
→技術も知識もないから。
遅くなって迷惑かけているお客さんへ現在の進捗を説明する。
→怒られるのが嫌だから。
仕事にしている僕でも理解しにくい制度の説明をぼくでもわかるくらいの内容にして説明する。
→後日電話で説明を聞かれるのが嫌だから。
商品の説明も、とにかくメリットデメリットすべて丁寧に説明する。
→あとでクレームつくのも嫌だから。

結局全部自分の逃げのためだったのですが・・

そんな時あるお客さんにいわれた一言

「あなたがいてくれると話しやすくていい」

これでした。これで人生変わりました。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中年のび太

Author:中年のび太
リハビリとケアの手法をビジネスに応用する「ビジネス・リハケア」の提唱者。

小さいころからド近眼で運動神経0。人づき合いもにがてで、緊張すると失禁してしまうほどの「のび太ぶり」

入社した会社でも10分ですむ顧客対応に1日かかるなど失敗ばかりしていたが、仕事で関わった病院のリハビリテーションをきっかけに苦手な事でも短時間の訓練で強みに変えることができると確信。

リハビリとケアの手法で自分もまわりも変えることができると気づく。

これを機に1日短時間の「ビジネス・リハケア」を実施。営業、マネジメントに成果を出しはじめ、年間の売り上げ目標を5年連続で更新し続ける。

現在は「社会全体のリハビリ」を行うために準備中。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。