FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

運動会に来ないでくれと言われた話


そろそろ運動会シーズン。

昔は9月くらいだったのに最近は5月に行うところが増えましたね。

僕は運動神経がゼロに近かったのでかなり運動会が嫌でした。雨ふれ雨ふれとず~っと毎回思っていましたね。
クラスの9割のメンバーは楽しみにしているので、非常に皆の前では言いにくかったのですが運動会のときに僕と同じ気持だった人は意外と多いのでは?

また、足の遅い僕がいるのにクラス全員リレーなんていう非常に民主的な競技があったので大変でした。

今でも覚えているのは、運動会の前日クラスのなかで足の速い友達にトイレ前に呼び出されて言われたひと言です。



結局言われても参加したのですが・・・ビリでした。

子供のころのつらい話って意外と覚えてるんだよね。
いま、毎週のようにカラダを動かしているのは、きっとそのときの自分を乗り越えたいからだと思います。

それから家の裏山や浜辺を時間を見つけては走るようにしました。ただ、中学まではやっぱり遅い。
僕の場合高校くらいから足の速さが人並みになってきて、特に長距離は得意になりました。

大学生のころには昔の友達よりも体力がついていましたね。

そのころになると逆に周りの人達のほうが体力的には劣るようになります。

昔ダメでも絶対に取り返すチャンスは人生に必ずあります!10年かかってもいいんです。20年かけてもいいんです!納得いくまでやっていくことなんでしょうね。

しつこく、しつこく。

スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このイラストたまりません!

いつもながら、中年のび太さんのイラストはツボにはまります!
またまた、一人でニヤッと笑ってあやしい人になってしまいました。

私も、運動会も走るのも嫌いでしたねえ~。

ゆうこりんさん

コメントありがとう!

ゆうこりんさんは足が速そうですけどね~?
ぼくはダントツでした笑
プロフィール

中年のび太

Author:中年のび太
リハビリとケアの手法をビジネスに応用する「ビジネス・リハケア」の提唱者。

小さいころからド近眼で運動神経0。人づき合いもにがてで、緊張すると失禁してしまうほどの「のび太ぶり」

入社した会社でも10分ですむ顧客対応に1日かかるなど失敗ばかりしていたが、仕事で関わった病院のリハビリテーションをきっかけに苦手な事でも短時間の訓練で強みに変えることができると確信。

リハビリとケアの手法で自分もまわりも変えることができると気づく。

これを機に1日短時間の「ビジネス・リハケア」を実施。営業、マネジメントに成果を出しはじめ、年間の売り上げ目標を5年連続で更新し続ける。

現在は「社会全体のリハビリ」を行うために準備中。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。